初めてのサーフィンで筋肉痛 | 中央区築地の整体スポーツマッサージ

お問い合わせはこちら

ブログ

初めてのサーフィンで筋肉痛 | 中央区築地の整体スポーツマッサージ

2019/07/14

症例報告:初めてのサーフィンで筋肉痛

中央区築地の整体スポーツマッサージ キーポイント築地治療センター

 

●来院者さま
 50代 女性 会社員

 

●来院の経緯

週末に、ずっとやってみたかったサーフィンのレッスンを受講しました。海の中では夢中だったので、それほど無理したつもりはなかったのですが、夕方くらいから全身のだるさが出てきて、翌日には筋肉痛、特に腕と脚の痛みがひどく、2日経っても痛みが残っていました。

できれば早く痛みが取れればと思い、サーフィンをする先生がいるとのことで来院しました。


●初診時の症状

①歩くだけで脚に痛みがある

②腕を上げようとすると痛みがでる。

③負荷をかけず他動的に動かしても痛みがでる。


●施術後の経過

自分で動かしても痛くて、他動的に動かしても痛いので、筋肉の伸び縮みの際に生じる筋肉疲労による痛みだと思われます。サーフィンしてから2日経過していましたが、まだ圧痛が出てしまうので、これ以上筋繊維へのダメージを増やさないように細心の注意をしながら、スポーツマッサージや優しく筋膜リリースを施し、全身の血流を上げることを目指して治療をいたしました。施術のあと、身体が軽く感じていること、歩く際にもかばう動きが減少していることを確認して治療を終了いたしました。

少しの違和感は残っていますが、なかなか通院できないとのことでしたので、患者さまと相談の上、できるだけ身体を休めることと、痛みの出ない範囲でご自身でのストレッチと簡単なマッサージを継続して経過を診ていくことにいたしました。


●施術者のコメント

初めてのサーフィンということで、どんな道具を使って、どんな練習をしたのかを詳しく伺いました。

・スポンジのロングボードを使用

 →初心者にとっては、持ち運ぶだけでもかなり重たかったと思います。

・浅瀬の崩れた波に乗る練習

 →潮の流れがあるので、海の中を歩いたり、その場所をキープするだけで、かなり下半身を使っています。

初心者サーファーにとって、サーフィンは見た目以上にハードですね。

パドリングが上手にできないだけでなく、ボードの上に寝転がってバランスを取ることも難しく感じると思います。普段使わない筋肉や姿勢であり、波の揺れに対応しようとして、自然と体幹も使っています。

また、インサイド(浅瀬)では、潮の流れや引き波の力もあるので、立っているだけでも大変です。

せっかくサーフィンを始めたばかりなので、サーフィンを楽しんで欲しいという気持ちと、嫌な想い出になって欲しくないという気持ちで施術いたしました。

 

-------------------------

中央区の鍼灸整体キーポイント築地治療センターでは、施術の後に、必ずご自身で簡単にできるストレッチやメンテナンスの宿題を出させていただきます。

 

お仕事中にいきなりストレッチするっていうのは、周囲の目もあり、とてもハードルが高いですね。なので、トイレに立ったときには必ずストレッチするなど、生活の流れの中にメンテナンスを組み込むことが再発予防に向けてのコツだと思います。

 

--------------


中央区築地の整体院 キーポイント築地治療センターの治療方針は、

「ゆるめて 整えて 締める(鍛える)」

キーポイント築地治療センターの整体について、ご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

〒104-0045 東京都中央区築地6-5-4 大哲木村ビル2階

ご予約電話:03−6278−8224

Web予約はこちら