左肩が痛くて腕が上がらない

お問い合わせはこちら

ブログ

左肩が痛くて腕が上がらない | 中央区築地の整体院

2019/07/05


症例報告 肩の痛み(スポーツ障害)

中央区築地の整体院 キーポイント築地治療センター

 

●来院の経緯

ゴルフの練習中に激しくダフってしまい、左肩に痛みが出ました。腕を動かそうとするだけで鋭い痛みが出るので、すぐにゴルフの練習を中止して来院しました。週末にラウンドの予定があるので、なんとかしたいです。

(70代 男性 ゴルファー)

 
●初診時の症状

①左腕を上げようとすると痛みが出る

②特に前方挙上で痛みがでる

③少し熱感がある

 


●施術後の経過

初診時は、痛みが出た直後でまだ熱感があったため、直接患部の治療はせず、テーピングとアイシングで様子を見ることにしました。どうしても3日後のラウンドに行きたいとのことでしたので、翌日もご来院いただき、痛みの出ないスイングを模索しましたが、痛みで上手にスイングできないため、じっくりと今後のスケジュールを相談し、週末のラウンドはキャンセルしていただき、次週の競技会に照準を合わせて治療していくことにしました。

治療の際は、炎症の収まり具合を注意深く観察しながら、筋膜リリースと鍼治療を併用して、痛みをかばうことによる他の筋肉への影響を最小限に止めることに注力しました。

また、1週間後のラウンドに向けて、スイングチェックブースにて、実際に痛みの出る動きを特定し、ゴルフスイング時に患部にテンションがかからないスイングを練習していただきました。

施術後は、三角筋前部〜上腕二頭筋をテーピングで保護しながら、PNFを用いて拮抗筋の使い方の再教育をしました。

競技会の前日は、ローテーターカフを含め、スイング時に負荷のかかる筋肉へのテーピングを施しました。

まだ腕を上げると痛みが出てしまう状態でしたが、ラウンド中は痛みを感じることなくゴルフを楽しめたそうです。

日常生活でも痛みを感じる頻度が少なくなってきたようですので、痛みが再現する恐怖感からの強張りを取り除く治療をしていく予定です。


●施術者のコメント

患者さまにとって、年に一度の地方ラウンドをとても楽しみにされていたので、キャンセルをオススメすることは非常に心苦しい判断でした。ただ、近く競技会も控えていて、長い目でゴルフを楽しんで行きたいというお気持ちもあったので、競技会までにはスイングできるようになること、痛みを長引かせないことを目指して施術しました。

競技会では、見事予選通過したとのことで、とっても嬉しく思っています。

70代の方ですが、まだまだゴルフを続けたいというお気持ちも強く、飛距離を伸ばしたいとのご希望をお持ちなので、身体の捻り(捻転差)を使えるような身体づくりのサポートをさせていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 


中央区築地の整体院 キーポイント築地治療センターの治療方針は、

「ゆるめて 整えて 締める(鍛える)」

キーポイント築地治療センターの整体について、ご不明な点やご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

〒104-0045 東京都中央区築地6-5-4 大哲木村ビル2階

ご予約電話:03−6278−8224

 

Web予約はこちら